2017年01月16日

冬の自然に夢中!

今日は5歳児クラスのみんなが自然体験の先生と小山田緑地へでかけました。
一気に寒さがやってきて、池には氷が張っていましたよ!
RIMG1869.JPG


どれくらいの厚さの氷か、みんな夢中で池の氷に手を入れます。
IMG_1755.JPG


氷の厚さは1p〜2pくらいになっていて、氷の重みにみんな驚いていましたよ!
IMG_1759.JPG


霜柱もたくさん!
RIMG2077.JPG


冷たいけれどお日さまの光が当たるとキラキラしてとても綺麗です。
IMG_1668.JPG


今の季節、昆虫に出会うのは難しいですが、落ち葉がたくさん!
落ち葉のいい香りに包まれます。
RIMG1920.JPG


落ち葉のベッドで横になるお友達もいましたよ!
IMG_1723.JPG


そして今日はお日さまの暖かさを感じながら、みんなで青空給食です。
RIMG1953.JPG


寒さに負けず冬の自然を満喫し、いろいろな発見があった一日でした。
IMG_1750.JPG

posted by 正和幼稚園 at 18:27| 日記

2017年01月13日

晴れ晴れどんど焼き!

3学期がスタートして幼稚園に子ども達の元気な声が戻ってきました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、今日はどんど焼きを行いました。
RIMG1741.JPG


どんど焼きは左義長と言われ、小正月に行われる火祭りです。
火の中に正月飾り門松、書き初めなどを投じ魔を祓うという、お祓い行事の一つとなっています。
子ども達もおうちから正月飾りを持ってきましたよ!
RIMG1699.JPG


みんなが書いた願いごとの紙をクラスの先生たちが櫓(やぐら)の中に心を込めて納めます。
RIMG1743.JPG


さあ、点火です!勢いよく炎が上がりましたよ!
RIMG1763.JPG


左義長の別名としてよく知られた「どんど焼き」の名前はこの火が勢いよく燃え上がるとき、周囲の子供も大人もこれを「ドンド、ドンド」と囃(はや)したことによるそうです。
正和幼稚園の子どもたちも園長先生の掛け声と共に地面を元気に踏み鳴らしましたよ!
RIMG1762.JPG


そして、どんど焼きで焼くお団子は『繭玉』と呼ばれ繭玉を食べるとその年に健康で過ごせると言われています。
正和の子ども達はみんなでお団子を作り、給食の時間にみたらし団子で美味しくいただきました。
RIMG1793.JPG


今年も無病息災で元気に笑顔で過ごせますように・・・
RIMG1831.JPG

posted by 正和幼稚園 at 17:36| 日記

2016年12月15日

元気いっぱい、おもちつき!

今日はみんなで楽しみにしていたおもちつきをしました。
RIMG1284.JPG


もち米は5歳児クラスのみんなが田植えと稲刈りをしたものです。
RIMG1034.JPG


クラスごと元気に「よいしょ〜!」と掛け声をかけながら杵を持つ友達を応援しました!
RIMG0914.JPG


はじめておもちつきをした2歳児クラスのお友達はつきあがったおもちに興味津々!
RIMG0962.JPG


保護者の方にもお手伝いしていただき、給食の時間に美味しくいただきました。
RIMG1035.JPG


みんなで良い年が迎えられそうです。
RIMG1478.JPG
posted by 正和幼稚園 at 19:19| 日記